読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mi・memo

いわゆる日々のメモ書き

2016年ダイジェスト

2015年は「会いたい人には会える時に会いに行く」をモットーに行動していました。去年は舞台ばっかりでしたが、今年は映画もドラマも歌舞伎もそこそこたくさん見た。今年の初めに貯金が目標って書いてたのに、浪費は加速してしまった…な…。

触れたものに対して、その本質と展開をちゃんと考えたいなと思った年でした。だから本当はブログも書きたかったことが色々あるのですが。ここでダイジェストにして供養しておきます。来年は頑張ろう。


2016年書きたかった話一覧

・ ロッキン4日目のオープニングで、渋谷陽一氏が「色々ありますが、ロックインジャパンもこんなに大きくなって、ロックと言われるものも広がってきている。そしてきゃりーちゃんも最高のモラルと根性を持ったロックアーティストです」(うろ覚え)って紹介した話。その日のメインステージのトップバッターがきゃりーちゃんだった

・夏に見たやじさんきたさんの歌舞伎が、文春記者は出てくる・主人公は舛添さん野々村さんに化けて豪遊・「下衆の極み!」って台詞が出てくるetc.の時事ネタづくしだし、まじでクジラに乗ってラスベガスに行っちゃうし、なぜかワンピースの白ひげは出てくるし、吉野山やら獅子王やら他の歌舞伎演目もやりまくるし、水芸やら宙乗りやら派手な演出も多くって、タイトル通り(『奇想天外!お伊勢参りなのにラスベガス?!東海道中膝栗毛  弥次郎兵衛 喜多八宙乗り相勤め申し候』)で、最高だった話

・映画『怒り』でその話の重さにめちゃくちゃ衝撃を受け、「結末はひとりの犯人が逮捕されるだけのストーリーなのに、どうして3人もの容疑者を取り上げて死ぬほどしんどいシーンを見せられたんだろう…」と悩んでしまった話

Instagramユーザーの気持ちを知りたくてインスタグラマーっぽい投稿を頑張っていた話

関ジャニライブ参戦2回目で、前回に引き続き大倉くんのイケメンさに惚れそうになりながらも結局渋谷すばるに負けてしまう話


全然書けなかった…。Twitterには備忘録としてたくさん考えたことを書いていたのですが、もっと色んなことを豊かに表現できる人になれたらいいな。と思う。愛情表現と営業活動と、ちょっとお仕事。どうしてなぜここでこれが仕掛けられているのか?的な発想がもう少しできるようになりたいのですが、訓練が必要ですな、、。


◼︎映画
化物語/キンプリ/マッドマックス/蜜のあわれ/ピンクとグレー/シン・ゴジラ/何者/君の名は。/怒り/この世界の片隅に永い言い訳
◼︎舞台
GO,JET!GO!GO!/アリスインデッドリースクール/キンキーブーツ/ミス・サイゴン
◼︎歌舞伎
壽初春大歌舞伎(廓三番叟/義経千本桜鳥居前/石切梶原)
浅草新春歌舞伎(毛抜/川連法眼館)
六月大歌舞伎(義経千本桜吉野山&鳥居前)
八月納涼歌舞伎(東海道中膝栗毛/艶紅曙接拙)
吉例顔見世大歌舞伎(四季三番草/毛抜/連獅子/加賀鳶)
シネマ歌舞伎ワンピース

平均で言うと映画は月イチ、歌舞伎は2ヶ月にいっぺん見てるな…。思ったよりちゃんと見てる。シンゴジラは3回見た。来年も楽しい一年にしよう。